取引信用保険 の比較・見積なら|保険会社46社から| 丸紅セーフネット株式会社

無料 見積・保険相談はこちら

取引信用保険 | 取引先の倒産・不払いリスクへの備えは十分でしょうか?

総合商社丸紅グループ の保険代理店として
お客様に最適な保険 をお探しいたします。

banner

実績

banner

法人顧客数

社超
banner

保険会社
取り扱い社数

このようなお悩みはございませんか?

保険料・保証料が高い
コストを見直したい

保険会社が取引先を
どのように評価しているのか、
リアルタイムの情報が知りたい

未回収や貸し倒れが発生した
場合の対応方法が分からない

現在契約している保険では
与信枠が付かない…
事務手続きが大変…

コロナ禍で与信面の情報収集ができなくなっている…

新たな事業に進出するが
与信管理の経験が少なく心配

chart

そんなときは、貸倒リスクを補償する保険
取引信用保険をおすすめいたします

まずはお気軽にご相談ください

無料のWEB面談でご相談やお見積り依頼を承ります。
1営業日以内にご連絡いたします。

無料

見積・保険相談はこちら

取引信用保険とは

取引信用保険とは、貴社のお取引先様において倒産または一定の支払遅延が発生したことにより、
貴社が被る損害に対して保険金が支払われる商品です。

取引信用保険とは

取引信用保険導入のメリット

AGGRESSIVE
攻め

01

競合他社に
負けない!

現金取引やLCなどよりも有利な条件を提示することで、競合他社に対して優位性の確保が可能

02

積極的な
事業展開が可能!

既存のお取引先様への与信枠拡大や新規顧客に対する債権保全を行うことで、積極的な事業展開のバックアップが可能

03

売上拡大へ
寄与!

新規市場や海外進出も可能となり、売上高の拡大に寄与

DEFENSIVE
守り

01

万が一の時の補償

掛売の取引により発生する不良債権・不払いのリスクを低減し、安心して取引を行える

02

自信を持った与信判断

保険会社が第三者の視点で判断した信用情報を活用いただくことで、与信管理の充実・向上につながり、バランスの取れた与信判断が可能

03

キャッシュフローの改善

お取引先様において債務不履行が発生した際、保険金がお支払いされるため、貴社のキャッシュフロー改善につながる

丸紅セーフネットが選ばれる理由

取扱・提案実績が<br />
<span>トップクラス</span>

取扱・提案実績が
トップクラス

すべての保険会社の<br />
<span>比較提案可能</span>

すべての保険会社の
比較提案可能

ご提案から事故対応まで<br />
<span>一貫サポート</span>

ご提案から事故対応まで
一貫サポート

<span>オーダーメイド</span>での<br />
設計力

オーダーメイドでの
設計力

<span>グローバル取引信用保険</span><br />
<span>プログラム</span>の設計が可能

グローバル取引信用保険
プログラムの設計が可能

オーダーメイドの商品ラインナップ

tab banner
国内取引信用保険

貴社が国内に所在するお取引先様とお取引を進めるにあたり、万が一の貸倒のリスクをカバーできる保険です。

  • Case 01
    紙・パルプ業界 A社

    「コロナの影響で、現行引受保険会社で十分な与信枠が確保できなくなった。丸紅セーフネットに相談したところ、 複数社見積もりを取得してくれ、与信枠が確保でき、安定的に取引を継続することができた」

  • Case 02
    食品業界 B社

    「自社の与信管理規定に沿った保険設計をしてくれたため、 小口取引先を無記名でカバーでき、事務手間を軽減できた」

tab banner
輸出取引信用保険・貿易保険

貴社が海外に所在するお取引先様とお取引を進めるにあたり、万が一の貸倒のリスクをカバーできる保険です。

  • Case 01
    宝飾業界 C社

    「新しい海外の取引先には頻繁に訪問もできず、掛売取引をするには不安があったが、保険で与信枠が確保できたため、 思い切って商売を進めることができた」

  • Case 02
    化学品業界 D社

    「海外取引先についても、国内取引先と同じ指標で格付けを付与してくれる、取引信用保険。 調査レポートのセカンドオピニオン的な位置づけとして活用でき、与信管理に自信がついた」

tab banner
保証ファクタリング

貴社が国内・海外に所在するお取引先様とお取引を進めるにあたり、万が一の貸倒のリスクをカバーできる保証・ファクタリングです。

  • Case 01
    繊維・アパレル業界 E社

    「取引信用保険だけでは与信枠が足りなくて困っていた時に、丸紅セーフネットにファクタリングを提案してもらった。 保険とファクタリングで全面的に与信リスクをカバーできて安心して取引を進められている」

  • Case 02
    建材業界 F社

    「取引信用保険で掛けるほど懸念先は多くないが、どうしても心配な先があった。そんな時に丸紅セーフネットから ファクタリングの提案を受け、懸念先だけにピンポイントで保証をかけることができた」

tab banner
情報提供サービス

国内・海外に所在するお取引先様もしくはお取引をご検討中の企業様の情報についてご提供できるサービスです。

  • Case 01
    鉄鋼業界 G社

    「取引信用保険の更新の際に複数の保険会社から見積もりを取得してくれる。見積提示の際に、各保険会社の格付けを開示してもらえるため、取引先を様々な角度から把握することができて、非常に有難い」

  • Case 02
    広告業界 H社

    「取引信用保険は導入していないが、海外の新規開拓先に関する保険会社の格付けや保険会社作成の調査レポートを有償提供してもらい、商談アプローチの進め方の判断材料とすることができた」

ご相談の流れ

訪問面談・WEB面談

  1. お問い合わせ

  2. 当社からご連絡

  3. 現在の状況・ご意向のヒアリング

  4. 複数社のお見積り提案

  5. (保険料振込・申込書類捺印)

    お申込手続き

    (保険料振込・申込書類捺印)

  6. 補償開始

まずはお気軽にご相談ください

無料のWEB面談でご相談やお見積り依頼を承ります。
1営業日以内にご連絡いたします。

無料

見積・保険相談はこちら

よくあるご質問

  • 現在の引受保険会社で必要な与信枠が確保できないので、困っています。

    お取引先様の財務内容の悪化や財務情報非開示のため与信枠が確保できないケースがあるということですね。

    保険会社によっては他社が持っていない情報を保有していることもございますし、貴社が独自でお持ちの情報をもとに、保険会社と交渉することが可能です。

    お見積りは無料でいたしますので、是非、各保険会社でどのくらい与信が可能かどうか、比較検討をいただけますと幸甚です。

  • 保険会社によって補償内容や提案内容にそんなに差があるのでしょうか?

    はい、ございます。

    ご提供できる与信枠や、免責金額や縮小てん補率まで、保険会社毎に様々です。

    また、補償機能に優れているのか、情報提供機能に優れているのか等の違いもございます。

    当社では、各保険会社のお見積内容を比較表でご案内いたしますので、その中から貴社にとってベストな保険会社をご選択いただければと思います。

  • 少額債権先の債権保全が手間で仕方ありません。何か良い方法はありますか?

    はい、ございます。

    各保険会社によって呼び方は様々ですが、一定の条件を満たすことで、少額債権先を無記名でカバーする裁量与信という商品がございます。

    貴社の裁量で一定金額以下の与信を行い、その与信に対して保険を掛けられますので、債権保全の手間を簡略化することができます。

  • 継続的な取引ではなくスポットでの取引に保険を掛けたいです。

    民間の取引信用保険では一般的に「継続的な取引」に対して保険をかけていただきますが、1債務者あたりの与信枠が非常に大きいスポット取引についても、保険設計の検討は可能です。

    お気軽にお問合せください。

  • 保険会社が提供する与信枠や情報を社内与信管理にうまく活用したいのですが、良い方法はありますか?

    保険会社が提供する与信枠について、Excelの一覧表でご提供いたしますので、貴社の社内与信管理ツールに取り込んでいただくことが可能です。

    また、保険会社によっては、独自の審査基準を用いてお取引先様に対し格付けを付与しておりますので、調査会社の評点や定量情報・定性情報に加えて、プラスαの情報としてご確認いただけます。

    その他、WEB上でお取引先様の格付けや与信枠をリアルタイムでご確認いただけるシステムを提供している保険会社もございます。

  • これから新しい取引先との面談を控えていますが、本当に商売を開始して良いか不安です。

    新しいお取引先様から開示いただける情報も限られていると思いますので、ご不安ですよね。

    貴社の審査部門の方のご意見に加え、セカンドオピニオンとして取引信用保険やファクタリングの与信枠や格付けをご覧いただけます。

    是非ご商談に向かわれる前に、是非、取引信用保険やファクタリングで審査をしてみてください。

  • どのような保険会社から見積もりを取得できますか?

    あいおいニッセイ同和損保、アトラディウス、AIG損保、共栄火災海上、現代海上火災、コファスジャパン、スイス損保、損保ジャパン、Chubb損保、チューリッヒ、東京海上日動、キャピタル損保、三井住友海上、明治安田損保、ユーラーヘルメス、ロイズジャパン、日本貿易保険(NEXI)から、貴社のニーズに合った保険会社にて比較検討が可能です。

  • 取引先には保険をかけていることが分かりますか?

    お取引先様には貴社が保険にご加入されている事実は分かりません。

    ただし、万が一の倒産や支払遅延が発生し保険金が支払われますと、保険金お支払い分は保険会社に債権譲渡がなされますので、その際に発覚するケースがございます。

  • 保険料率はどのくらいでしょうか?

    貴社やお取引先様を取り巻く業界動向の他、貴社における与信管理体制や過去の貸倒履歴、貴社のお取引先様の与信状況や保険会社の引受スタンスによって異なります。

    一度お見積りの上、コスト感をご覧いただけますと幸甚です。

  • どのような企業が取引信用保険を利用していますか?

    国内外の市場でお取引先様に対して掛売取引で商品・サービスを販売・提供される企業様であれば取引信用保険をご契約いただけますので、業界を問わず様々な企業様にて取引信用保険をご利用いただいています。

    また、国内取引のみ、輸出取引のみ、国内外取引両方、貴社海外現地法人様を含めたグローバルプログラムなど、貴社のニーズにあった保険設計の検討が可能です。

  • なぜ取引信用保険は売上拡大に寄与するのですか?

    取引信用保険は、倒産時や一定の支払遅延が起きた場合の損害を補償する機能を持っているため、貴社はお取引先様のニーズに沿った価格設定や決済条件をご提案することが可能となります。

    そうすると、結果として売上高の増加を期待することができます。

    また、取引信用保険で与信枠の確保さえできれば、競合他社が掛売取引に踏み切れないようなお取引先様や諸海外のお取引先様へもアプローチすることが可能になりますので、新規ビジネスのチャンスを生み出すことができます。

  • 販売先ではなく、仕入先が倒産した際の保険はありますか?

    取引信用保険ではなく、費用保険と言う種類にはなりますが、保険商品は存在しています。

    「仕入先倒産時費用保険」といった名称で呼ばれることが多いですが、仕入先が倒産した時に、代わりとなる仕入先を探すためにかかった費用や代替仕入先からの仕入価格上昇部分の追加費用、代替仕入先が海外所在となった場合の輸送費上昇部分の追加費用等を補償することができます。

    貴社にてどんな追加費用をカバーされたいかのご要望を確認しながら、オーダーメイドで設計いたします。

このペ-ジは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関するご説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、
詳しい内容につきましては丸紅セーフネットまでお問い合わせください。

承認番号:SJ21-07323 承認日:2022/02/01

まずはお気軽にご相談ください

無料のWEB面談でご相談やお見積り依頼を承ります。
1営業日以内にご連絡いたします。

無料

見積・保険相談はこちら